• Workstyle

    私たちの働き方

  • 高い成果を導く自由で柔軟な働き方

    Warisでは、個々人のLive your Lifeを支援するため、自由度と柔軟性の高いワークスタイルを実現しています。

     

    メンバーが自分の望む形で環境を整えることが、何よりも成果・貢献につながると考えているから

     

    バリュー発揮を意識しながら、メンバーそれぞれが自身の役割を果たし、目標達成に向けて自ら考えアクションにつなげるというコンセプトのもと人事制度を整備しています。

  • 全社・チーム・個人の目標が常にOPEN

    『Live your Life すべての人に、自分らしい人生を。』という会社ビジョンをもとに、今目の前の一年、向こう半年間のマイルストーンをチームで個人でと目標をおいていきます。

     

    実現可能な視点からの着実な一歩を目標に置くのではなく、既成概念にとらわれない新しい発想で、今までとは違う方法で・・・。

     

    スピードをあげて、どのようにマイルストーンに向かっていくのか?をそれぞれが自由に考えていきます。わくわくしませんか? 

     

    Warisでは、人事制度のひとつとしてOKRを用いています。毎月・毎週の進捗をこまめに振り返りながら、アプローチの方向を変えたり、その方法自体を変えたり、時にはOKRを置きなおしたり。

     

    柔軟に臨機応変に変化させながらも、前へ前へと進んでいきます。

    個人OKRとその進捗度は全社に常にOPEN

     

    誰もが全員のOKRの進捗内容をいつでも見ることができます。進み具合や難しさも開示しながら、必要に応じて周囲に支援を求めたり、まわりから協力を提案することもあります。

     

    自分の役割に責任をもつこと、自分にも他者にも恥じない成果にむけて自ら行動を生み出し、貢献をしていくこと。

     

    メンバーそれぞれが自らを律し、考えながら、結果として個人・チーム・Warisが前へ前へと進んでいけるような仕組みになっています。

  • 人事制度は、バリュー発揮✖期待役割貢献度の2軸評価

    ■バリュー発揮称賛カルチャー

    『あの場面でのあの行動、すごくSpeedバリューが発揮されていましたね!』

     

    メンバー同士のバリュー称賛メッセージが、Warisの社内では頻繁に送り合われています。

     

    Warisが大切にしているバリュー浸透へのひとつの取り組みとして、それぞれのアクションに対してメンバー同士で“称賛メッセージ”を送り合います。

     

    Warisバリュー発揮を意識してそれぞれが日々行動をするだけではなく、それを他者からの支援・称賛メッセージにすることで、見てくれている・認められているという安心感、自分も気づけていなかった価値が見える化するだけではなく、全員のメンバーが、社内で飛び交うすべての称賛メッセージを自由に閲覧することができるので他者のバリュー発揮から自らの視点を広げ、学び、さらなる発揮を促す良い刺激にもなります。

    ■社内表彰

    年2回、社内のサクセス表彰という表彰式があり、バリューメッセージを多くもらった人や送った人、また素晴らしいバリュー発揮は、全社Mtgで改めて共有され大々的に讃えられます。表彰は、商品も豪華なんですよ!みなが楽しみにしています。

     

    また、年間を通じてWarisへの貢献が最も大きいメンバーには、MVP表彰という特別な表彰があります。バリューを発揮しながらも、かつ組織や事業に偉大な功績を残した人を全メンバーの中から毎年一人程度選定しています。毎年の授賞式では、苦労や頑張りを振り返り、思わずもらい泣きするメンバーも多数。全員でその労を認め・ねぎらい・称え合いとっても盛り上がるひとときです。

  • 個人のLive Your Lifeを支援する制度

    働き方のオーナーはメンバーひとりひとり 時間×場所

     

    ■フレックスタイム制度

    柔軟性の高いフレックスタイム(早朝5時-22時まで)をもうけており、私用による一時抜けなどは自由に設定が可能。ちょっとした通院や私用、子供のケアなどもご自身の都合に合わせて予定を入れることができます。

     

    毎日、9時に必ず全員がオフィス出社!なんてことはWarisではありません。

     

    ■リモートワーク×対面のハイブリット型

    対面アポのほうが良い商談につながりそう、オフィスで働くほうが効率が良い、綺麗なオフィスで仲間と話しながら気分よく仕事をしたいからなど、ご自身の成果につながる場所を自由に選べるんです。もちろん、業務上出社が必要な場合もあります。

    福利厚生費用での各種支援

    子育て中のメンバーはベビーシッター費用や病児保育費用に充てたり、キャリアカウンセラーなど仕事に役立つ資格を勉強しているメンバーはその講座費用に使ったり、リフレッシュのためのジム利用など。仕事に関連する本の購入もOK・・。

     

    ご自身のキャリア開発やLive your Life支援のために使える補助金制度があります。(上限あり)

  • CatchMyCareer制度

    自分のキャリアを意識するきっかけを。社内公募や希望するキャリア開発を支援

    Warisのメンバーは、一人3役の兼務なんかも当たり前。さまざまなプロジェクトへの参画や、チーム・役割の兼務など・・。多くの顔を持ちながらもご自身の興味がある領域や分野に手をあげれば、いつだってWelcome。仕事の優先度や成果を意識しながら自分のWillが動く仕事には出入りOK。

     

     

    ■Catch My career制度

    メンバー一人ひとりのLive My Life、成長欲求やWillを尊重し、Waris社内での異動やプロジェクトアサインを通じた仕事や役割の流動性を高め、それぞれが思い描くキャリアの構築を支援するCatchMyCareer制度を運用

     

    この制度は、メンバーが望む形での成長機会を提供し、やりがいを感じながらモチベーション高くWaris内でのキャリアを進んでいただくことを目的としています。
    WarisメンバーひとりひとりがWarisビジネスのコア人材であり、Warisのさらなる成長を導く中心になって欲しい。

     

    そして「会社と個人が対等な関係でありたい」というWarisが大切にするあり方を実践する施策のひとつです。

  • オンボーディング研修

    Warisでは、リモートをベースとした組織運営をしています。

    では入社後、どんな風に研修を受け成長していけるのか?

     

    一連の座学研修を受講した後に、丁寧なOJTを通じたフォローアップ支援がはじまります。

     

    ■Daily 1on1

    オフィスで様子を見ながらフォローする機会は少ないですが、毎日朝夕クイックにTo doを確認したり、困っていることをスピーディーに相談ができるような体制をとります。慣れてくるにしたがって、徐々に頻度を減らしていきますが、少なくとも毎月1回は1on1を開催しています。

    ■リモートオフィスで横にいる安心感

    oViceというツールを使って、バーチャル空間ですぐ隣に座って仕事をすることができます。ちょっと困ったときに気軽に声かけられる安心感があります。マイクをオンにしておけば、商談の様子なども聞くことができます。リモートであっても状況を把握し、すぐに相談ができる環境づくりをしています。